イラスト動画を作ろう 自分で描いた絵を利用した動画作り学習サイト

動画のファイルとして仕上げの保存を行う

前のページで制作作業のバックアップの意味での保存を行って頂きましたが動画を他の人に見て頂くといった場合にはファイルとして保存して頂く必要がございます。

といいましても操作はこれまで通り簡単ですので早速保存を行ってみましょう。

ムービーの保存の仕方

ムービーメーカーの作業画面を立ち上げて頂くとメニューバーの右側にある①「ムービーメーカーの保存」をクリックします。

ws_000895_1

そうしましたら「共通設定」と書かれた項目が表示されますのでその中にある②「コンピューター用」 にポインタを合わますと表示サイズ:640×480ピクセル、縦横比:標準ビットレート:569Mbps、ファイルの推奨サイズ:ビデオ1分あたり40.71MBと表示されますのでそちらを押します。

ws_000059_1

タイトルバーにムービーの保存と書かれたウィンドウが開きますのでファイル名が③「マイ ムービー.mp4」になっておりますので必要に応じてご自分で見て解りやすいように拡張子「.mp4」の左側の名称を変更してください。

ws_000064_1

よろしければ④「保存」を押します。

ws_000065_1

するとムービーメーカーの保存中と書かれたウィンドウが立ち上がり、保存の進み具合を表したバーが表示されますので緑色いっぱいなるのをしばらく待ちます。

そうしましたら「ビデオファイルマイ ムービー.mp4が完成しました」と表示されましたら保存作業は終了です。

ws_000085_1

後は「閉じる」を押して画面を閉じてください。

ファイルの保存を確認する

最後に保存先にちゃんと保存されているか確認します。

Windows画面の左下にあるスタートをクリックしてスタートメニューを表示させ、ご自身が指定した保存先のフォルダをクリックします。

無事にフォルダに制作した動画のファイルが入っているのを確認できましたらOKです。

ws_000126_1

とここまでで20歳中盤の女性の顔の向きや様々な表情を見せてくれる動画の制作作業は完了しましたので次のページで動画の確認作業の仕方と仕上げの総括を行います。

トップページにもどる