イラスト動画を作ろう 自分で描いた絵を利用した動画作り学習サイト

制作作業の状態を保存する

さて、ここまでストーリーボードに画像ファイルを読み込み再生時間の調整などを行い20歳中盤の女性の顔の向きや様々な表情を見せてくれる動画を仕上げて頂きました。

今回の記事では制作作業で大事な「作業の状態を保存する仕方」について説明します。

これまでの所で一生懸命動画を制作して頂きましたがPCの何らかの原因でフリーズした際に作業内容の保存を一切行っていなかった場合、これまでの努力が一瞬にして水の泡になってしまいます。

そういった事態に陥らないようにムービーメーカーには作業状態を保存しておく事のできる機能があります。と言うわけで下の説明を読みながら早速保存してみましょう。

作業状態の保存の仕方

それでは保存します。ホームタブにある①青い色のタブにカーソルを合わせると「プロジェクトを保存します」と書かれる所がありますのでクリックします。

ws_000038_1

クリックしましたら「プロジェクトの保存」と書かれたウィンドウが開きますのでご自身の保存したいフォルダを選んで保存先を表示させます。

ws_000052_1

ファイル名が②「マイ ムービー.wlmp」になっておりますので必要に応じて拡張子「.Wlmp」の左側を変更します。

保存先のフォルダとファイル名の変更が完了しましたら下にある③「保存」をクリックします。

ws_000054_1

保存をクリックした後はご自身が指定しました保存先にちゃんと保存されている事を確認しておきましょう。

これで制作作業の状態の保存は完了です。

改めまして今回説明した保存の仕方は作業内容をバックアップしておく意味での仕方です。

他の人が見て頂く為の動画として残す場合はこれとは別の方法で制作した内容をファイルにして仕上げて頂く必要がございます。

次の記事でその仕上げの仕方について説明致しますので残す作業もあと一息です。これまでと同じように読み進めて行きましょう!

トップページにもどる