イラスト動画を作ろう 自分で描いた絵を利用した動画作り学習サイト

動画の再生時間を変更する

さて、前のページでプレビューモニタの操作を覚えて頂きましたので動画の仕上げ作業を一気に行いましょう。

下の画像のようにストーリーボードにPCに保存しておいた動画に使用する20歳中盤の女性の顔の画像を全て読み込んでください。

ws_000018_1

画像ファイルの読み込み作業が完了しましたら次は動画の再生時間を調整します。

①ストーリーボードにある再生時間を変更したい画像の左側に再生インジケーターを合わせます。

ws_000020_1

その後メニューバーの②「編集」をクリックすると③上の帯状のメニュー画面が切り替わります。

ws_000021_1

とここで④再生時間の所を見てください。既存の設定では「7.00(7秒)」に設定されているのが確認できると思います。

これは一画像の再生時間の項目で既存の設定では7秒間画面に映し出されるという事になります。少し長いので⑤再生時間の下三角をクリックし、⑥「4.00(4秒)」と入力して変更します。

ws_000022_1

すると、再生時間が4秒に変更されスピードが上がりました。

ws_000024_1

ここで総再生時間も拝見して頂くと変更前より短縮されたのがお解かり頂けたと思います。

一括で動画の再生時間を変更する

これまでの説明は画像一枚分の再生時間の変更方法でした。

一つ一つ修正して行くのは時間がかかりますので全部の画像を一斉に変更する方法がありますので説明します。

下の画像を参考にストーリーボードにある変更したい最初の画像をクリックし選択した後、末尾にある最後から二番目の画像をSHIFTキーを押しながらクリックします。

ws_000026_1

すると全部の画像が水色の枠に覆われ全て選択されている状態になりますのでその状態を保ったままで⑦「編集」を押してメニューを変更し、その中にある⑧再生時間の項目に「1.45」と入力します。

ws_000027_1

これでストーリーボードの選択されている全画像の再生時間が全て「1.45(秒)」に変更されました。

最後の画像の再生時間を変更する

 

仕上げに最後の画像の再生時間の設定を修正します。

最後のカットはいきなり終わると余韻があまり残りませんので再生時間を少し長めにとって見ている人へ印象に残るようにします。

ws_000028_1

ストーリーボードにある⑨最後の画像をクリックして再生インジケーターを移動させた後、⑩再生時間の下三角をクリックしメニューを表示させた後⑪その項目にある「6.00(6秒)」を選びクリックします。

ws_000036_1

これで締めくくりの設定はOKです。以上で再生時間の変更作業は完了です。

というわけでここまでが動画の再生時間の変更についての説明でしたが、同時に20歳中盤の女性の顔の向きや様々な表情を見せてくれる動画が完成になります。本当にお疲れ様でした!

改めまして再生時間は全部の画像を統一する他に「ここは長めに止めておきたいな」と感じた時は該当する画像の左端に再生インジケーターを移動させて思い思いに変更する事も可能です。

変化をつけてみると新たな発見もあると思いますので色々試してみてくださいね。

さて、制作作業を締めくくりたい所ですが終了する前にまだ少し工程がございます。次のページではこれまで制作した状態を保存して頂く説明を致します。

トップページにもどる