イラスト動画を作ろう 自分で描いた絵を利用した動画作り学習サイト

画像をムービーメーカーに読み込む

それではWindows ムービーメーカーを利用して動画を作ります。

動画を編集する前に自分で描いた画像ファイルをムービーメーカーに読み込みます。※画像を読み込む説明はWindows 8ではなく7の環境での操作説明になります。

作業を始める前にムービーメーカーを起動しておきます。

「ムービーメーカーの起動を確認する」でも説明しましたが、起動手順はまずWindows画面の左下にある「スタート」をクリックしてスタートメニューを開きます。

スタートメニューを開いた後「すべてのプログラム」をクリックすると項目がずらりと表示されますのでその中にある「ムービーメーカー」を押します。

ws_000819_2

起動させたましたら画面の中央部分にある左側に真っ黒な画面がありますがこれを「プレビューモニタ」と呼び、右側の白い画面は「ストーリーボード」呼びまして「ビデオおよび写真を参照するには、ここをクリックします」と表示されているのが確認できると思います。

 

プレビューモニタはストーリーボードで行われる編集作業の状況を映し出すものです。

画像を読み込む場合や様々な編集作業を行うのは右側のストーリーボードを中心に行います。

というわけで早速画像を読み込んでみたいと思います。

画像を読み込むにはいくつか方法がございますが今回は上部のメニューバーにある①「ホーム」と書かれている所をクリックした後、②「ビデオおよび写真の追加」を押してください。

ws_000824_1

そうしましたら「ドキュメントライブラリ」のウィンドウが開きますのでムービーメーカーに読み込みたい画像を選択します。

ws_000003_1

ご自身が画像ファイルが保存されている③「ドキュメント」をクリックして選択した後、④読み込む画像ファイルを選択。最後に⑤「開く」ボタンを押してください。

ws_000827_1

すると⑥右側のストーリーボードに読み込んだ画像が表示され、⑦プレビューモニタの画面部分に画像が映し出されます。

これで画像の読み込み作業は完了です。

後は画像を右側の白い画面どんどん取り込んで行くわけですが、⑧マウスを右クリックした後表示されるメニューで⑨「ビデオおよび写真の追加」を押す事でもドキュメントライブラリを呼び出す事ができます。

ws_000830_1

後は画像ファイルを選択して以前と同じく「開く」をクリックすると画像が追加されます。

ws_000006_1  

これで二枚目の画像が追加されました。

 

画像の読み込みの仕方を理解して頂きましたので次のページでは作業を行う上で覚えておきたい、いつかの操作を覚えて頂きます。

トップページにもどる