イラスト動画を作ろう 自分で描いた絵を利用した動画作り学習サイト

イラスト動画を作ろう> カラーイラストを利用して動画を制作する> キャラクターの立ち姿にアニメーションを追加する

キャラクターの立ち姿にアニメーションを追加する

キャラクターが立ち尽くすといった状況の時に風が通り抜けるような変化をつける場合は髪を動かしたり洋服の皺を変えたりする事で表現できます。

ws_000000001650_1

基本の立ち姿です。

 

光は右上から照らしていますので洋服の皺の影は腕の部分など内側に影が来る部分を除いて、左側に影となる部分に濃い色を塗ります。

 

続いて2枚目の画像は左側から風が流れる感じを表現します。

ws_000000001651_1  

基本の画像に前髪と洋服の皺が右に動いたように描いておいた画像を「レイヤーとして開く」で追加して元の画像の洋服の皺の影を右方向に調整して塗り、前髪も元の位置の色を消した後動いた前髪に塗り直します。2枚目の画像では基本の形から前髪は下の画像のように仕上げます。

ws_000000001652_1  

洋服の皺も右方向に少し動かします。

ws_000000001653_1

これで完成になります。仕上げて頂いた二つの画像をムービーメーカーに読み込んで交互に並べると左側から風が流れている感じが演出できたと思います。

ws_000000001654_1  

描くのに余裕が出てきましたら下の画像のように後ろ向きに挑戦してみても面白いと思いますのでどんどん挑戦してくださいね!

ws_000000001690_1

次のページではキャラクターの描き方をもう少し、今度は服装を変えてみて雰囲気を変える表現を覚えて頂きたいと思います。

トップページにもどる