イラスト動画を作ろう 自分で描いた絵を利用した動画作り学習サイト

イラスト動画を作ろう> カラーイラストを利用して動画を制作する> キャラクターに目の瞬きのアニメーション

キャラクターに目の瞬きのアニメーション

前のページで描いたキャラクターに目の瞬きをさせてみます。

最初のイラストに追加で瞼が少し下がったものと瞼が完全にさがり目をつぶった2つのパターンを描きます。

目の瞼の少し下がったイラスト

 

目の瞼の少し下がった部分だけを描いた画像ファイルを新たに追加します。

ws_000000001640_1  

先程の基本となる目が開いている絵を基に瞼の付近と前髪の部分だけをトレースして紙面に描いておいたイラストをスキャナーで取り込みその画像を使います。

画像の編集ソフトはGIMPをご利用している場合でしたら画像ファイルを新たに追加する場合は選択中のレイヤーの上に追加されますので右の追加したいレイヤーを選択してから画像ウィンドウのメニューバーに表示されている「ファイル」をクリックし、「レイヤーとして開く」を押すと保存しているファイルが表示されますのでスキャンしておいた画像ファイルを選択すると追加されます。

新たに追加したレイヤーのモードは乗算にしておき、不要なレイヤーがあればファイルの容量が大きくなりますので「レイヤーの削除」で消しておきましょう。

 

描いておいた目の瞼が下がった線と前髪の風に流れた部分が追加されましたので元の目の瞼に差し掛かる部分と瞼の色の不要な箇所を消して、新たにレイヤーを追加して瞼の部分と肌の部分の色を足して睫毛は元のイラストより上の部分は下がり目でカーブさせ、下の瞼は少し上がるのでその分上に調整して描きます。

ws_000000001638_1

前髪は左から右に少し風が吹いて流れているのでバングのレイヤーを選択して前髪の動いた部分を塗り直します。

これで完成です。

ws_000000001626_1

後はファイルを保存しておき、名前をつけてエクスポートで画像ファイルを作成しておきましょう。

目の瞼の下がっているイラスト

次は目の瞼が完全に下がったイラストです。画像を追加する手順は先程説明した方法と同じです。

ws_000000001641_1  

瞼が完全に下がったファイルを新たに追加して瞼と睫毛肌の部分を足して完成させます。

ws_000000001639_1

これで瞬きの画像が揃いました。

ws_000000001627_1  

後はムービーメーカーに①最初の目が開いてる画像②目の瞼が少し下がった画像③瞼が完全に下がった画像を①②③②①の順番に並べると瞬きの動画が完成です。

ws_000000001628_1  

次のページではキャラクターの横方向から見た時の瞬きについてご説明致します。

トップページにもどる