イラスト動画を作ろう 自分で描いた絵を利用した動画作り学習サイト

GIMPに取り込んだ画像の保存

では前のページでGIMPに画像を取り込んで頂きましたので画像を保存していただく方法と「レイヤー」と呼ばれるものについての説明をして行きます。

レイヤーに関しての説明は後にしますのでまずは画像の保存方法から覚えて行きましょう。

まず前のページで取り込んでいただいた画像ウィンドウのメニューバーにある①「ファイル」をクリックします。

ws_000577_1

そうしましたらファイルの項目が並びますのでその中にある②「名前を付けて保存」をクリックしてください。

名前を付けて保存をクリック後、「画像の保存」と書かれた別ウィンドウが開きます。

ws_000579_1

フォルダの中に保存と書かれた所に③画像を保存したい保存先の階層が表示され、下の④「名前」と書かれた広い画面に選択されているフォルダーの中身が表示されます。

上の画像では保存したい保存先の階層の欄は「Documents」になっておりますが、お読みになられているみなさんご自身で保存したい場所は様々だと思いますのでフォルダの中に保存に表示されているフォルダー名をクリックするか、左側の⑤「場所」と書かれている所に様々なフォルダーが表示されますので指定したい保存先のフォルダーをクリックして画面中央の「名前」の欄に表示させてましょう。

私の場合の画像の保存先は下の画像を見て頂くとお解かりになると思いますが⑥「Documents」から「新しいフォルダー (15)」フォルダーの階層が少し降りた所にありますが、みなさんは先程も言いましたがお好きな保存先を指定してくださいね。

ws_000583_1

最後に画像の保存と書かれてタイトルの下の⑦名前の欄に「名称未設定.xcf」と書かれておりますが保存する画像ファイルの名称の変更を行いたい場合は.xcfの拡張子より左側の部分を解りやすい名称に変更しておきましょう。

これで保存の設定は終わりました。後は下にある⑧「保存」と書かれているボタンを押しましたら指定の保存先のフォルダーに画像ファイルが入ります。

ここまでがGIMPの画像の保存についての説明でしたが覚える事は案外難しくなかったと思います。

次は画像を編集する前の準備として「レイヤー」と呼ばれるものについて説明して行きます。

レイヤーは普段の生活では聞きなれない言葉ですが画像を編集する上で必ず覚えておかないと作業になりませんのですこしややこしい所もありますがゆっくりでも構いませんので確実に覚えて行きましょう。

トップページにもどる