イラスト動画を作ろう 自分で描いた絵を利用した動画作り学習サイト

イラスト動画を作ろう> GIMPを利用して画像の調整を行う> PCに保存しておいた絵をGIMPに取り込む

PCに保存しておいた絵をGIMPに取り込む

それでは紙に描き、スキャナーでスキャンし保存しておいた絵の画像ファイルをGIMPに取り込む所から始めて頂きます。

まずデスクトップ上にあるGIMP 2.8のショートカットアイコンをダブルクリックするか、もしくはWindows 7の「スタート」をクリックした後スタートメニューを表示させ、「すべてのプログラム」の中にある「GIMP 2」と書かれてる項目をクリックしてGIMPを起動させます。

ws_000090_1

上の画面が表示された後、下の画面が現れましたら起動は完了です。

ws_000090_1

これがGIMPのレイアウトになります。

作業画面は大きく分けて三つに分かれています。

左から①「ツールボックス - ツールオプション」、中央に②GIMP(GNU Image Manipulation Program)と書かれた「画像ウィンドウ」と呼ばれるウィンドウ、右側に③「レイヤー - ブラシ」と書かれたウィンドウが表示されております。

画像の編集作業を主に行うのは②「画像ウィンドウ」になりますので覚えておいてくださいね。

それでは早速、画像を取り込んでみましょう。

画像ウィンドウのメニューバーにある④「ファイル」をクリックしてください。

ws_000098_1

ファイルをクリックした後、メニューが表示されますので一番上にある⑤「新しい画像」を押します。

ws_000100_1

新しい画像を作成と書かれた別ウィンドウが開きますのでその中にある「キャンパスサイズ(画像サイズ)」を変更します。

キャンパスサイズは「これくらいの画像サイズで編集を行いたい」と考えた場合に使用するもので、数値を指定する事で取り込む画像を指定の大きさに変更できます。

サイズは⑥幅7015ピクセル、高さ4960ピクセルに数値を変更して⑦「OK」をクリックします。

ws_000101_1

その後はキャンパスサイズの確認と書かれたウィンドウが表示されますのでそのまま「OK」を押します。

ここでなぜキャンパスサイズを幅7015ピクセル、高さ4960ピクセルに数値を変更したのかと言いますと、スキャナーでスキャンした際に指定した画像のサイズが7015×4960ピクセルだからです。

画像ファイルのサイズが大きいですが紙面で描いたシャープペンシルや鉛筆の線が鮮明に見えるようになるので修正を行い易くなります。

ws_000102_1

「OK」をクリック後、⑧画像ウィンドウに画像を取り込む為のキャンパスが用意されました。

次に画像ウィンドウに取り込みたい画像を選びます。

Windows 7の画面左下にある「スタート」をクリックして、スタートメニューの中にある「コンピューター」をクリック。

「デスクトップ」や「ライブラリ」の中にある「ドキュメント」と言ったデジタルカメラで撮影した画像が保存されている「フォルダー」をダブルクリックします。

ws_000004_1

上の画像のようにスキャナーでスキャンしておいた画像ファイルが表示されたと思います。

そうしましたら⑨画像の編集を行いたい画像ファイルを選択した後クリック&ドロップで画像ウィンドウに移動させます。

ws_000005_1

これで画像ファイルが画像ウィンドウ上に表示されました。

ws_000108_1

後は⑩の部分に画像の縮小率が表示されております。編集作業を行う場合は拡大したり縮小したり数値の変更が行えます。/p>

とここまでがスキャンしておいた画像をGIMPに取り込む一連の作業の説明です。

画像を取り込む作業はそれ程難しい作業ではございませんでしたので「こういった感じなのか!」といった具合に覚えておきましょう。

さて次の記事では今回取り込んだ画像の保存方法の説明を致します。

トップページにもどる