イラスト動画を作ろう 自分で描いた絵を利用した動画作り学習サイト

耳の描き方

それでは顔のパーツのラスト、耳の描き方を学習します。

耳の位置は正面から見ると鼻の下部分から上の瞼(まぶた)の範囲になります。

5933_1

耳の幅は前に顔の幅の範囲を取りましたがその中に納まるようにします。

上の瞼のアタリを引いたのでついでに上の瞼を描いておきましょう。

上の画像で耳は既に描かれておりますが描き方が解らないと思いますので細かい部分の説明致します。

耳のおおよその範囲が決まりましたので次は細かい所を鏡で自分の耳を見たり、人の耳の写真を参考にしながら描いて行きます。

顔の輪郭のすぐ近くにある耳の出っ張っている部分や微妙に凹んでいる所を観察します。

耳の形は人によって様々なのですが出っ張っている部分や凹んでいる部分の基本的な形があり、それを基に形成されているのが解ると思います。

顔のパーツは「基本形が人によって少し形が違っているだけなんだ」と理解しておくと絵を描く時にイメージがし易く、作業が格段にはかどりますので頭の中に入れておいてくださいね。

それではご自分から見て左の耳からシャープペンシルで描いて行きます。

6934_1

輪郭の近くの①少し尖った部分、その後は②耳の窪んだ部分へと少しづつ外側に向かって描いて行きます。

次に顔の輪郭の近くの耳の上部の外側の耳が輪を描くように形成されている部分を描きます。

③耳の上部の外側にある耳が輪を描くように形成されている部分の内側のライン、④外側のラインになります。

7113_1

⑤は番号②の所で描いた窪んだ部分の続きで②のラインを輪のように包んだ外側のラインになります。

 

ラストは⑥の耳たぶの部分と⑦の細かな筋を描いて完成です。

 

後は右耳を仕上げて行きますが、描く作業自体は左耳と反対になりますので注意して描いて行きましょう。

7167_1  

両方の耳を描き終えましたら最後は眉毛です。

眉毛は目の範囲をすこしはみ出るぐらいの範囲で描きます最後に首を描いて完成です。

7342_1  

上の瞼と両方の耳、眉毛と首を描き終えましたらこのようになります。

7344_1

ちなみに目の瞳孔やハイライトと入れ、上と下の睫毛を足すと画像のようになります。

7344_1

これで顔のパーツ全てが仕上がりました。神経を使う作業の連続でしたので本当にお疲れ様でした!

7345_1

慣れない作業だったの思いますのでお茶などを飲んでリラックスして頂けたらと思います。

次のページからは顔の印象を決める上で重要な髪についての説明に移りますので少し休んでから順番に学習しましょう。

トップページにもどる