イラスト動画を作ろう 自分で描いた絵を利用した動画作り学習サイト

目を描く

瞼は図の様に線の両端から山なりにカーブさせて描きます。

4852_1

目の下部分は目頭から目尻の部分を下にカーブさせますが瞼よりはカーブを浅く描きます。

リアルの人物の目はアーモンドの様な形になればOKなのですがデフォルメさせたいのでアタリに合わせて縦の幅を意識してカーブさせます。

 

この時目の内側の目頭の位置は線で繋げません。これもデフォルメです。

次に目が描けましたらその周りの上と下の睫毛のラインを取ります。

 

鏡で自分の顔や人の顔が映る写真を確認して頂くと眼球の上と下に皮膚がありますが、眼球から1mm程度の所に睫毛の生えている皮膚のラインがありますので上の部分と下の部分に線を引きます。

上と下の睫毛が生えている皮膚のラインから引いて行き、二重瞼(ふたえまぶた)の線を引きます。

5307_1

二重瞼も終わりましたら下瞼の下にある部分に筋も描いておきましょう。

最後は黒目の部分です。

リアルの人物は黒目は眼球の丁度中心辺りに円が存在するように描きますが少し縦長の円になるように、上の瞼に黒目の円が少し掛かるように描くと自然に見えますので下の図を参考に描いてください。

5320_1

右目は左目の時とは目頭と目尻の位置が反対になりますのでそこを注意して描いてくださいね。

5435_1

ここでおさらいになりますが輪郭と両目を描き終えましたらこのようになります。

5436_1

両目を描き終えましたので次のページでは鼻と口の描き方について説明します。

トップページにもどる