イラスト動画を作ろう 自分で描いた絵を利用した動画作り学習サイト

イラスト動画を作ろう> 動画制作前の準備

動画制作前の準備

さて、これまでご自分で描いた絵を基にした動画を制作するにあたって20歳中盤の女性の顔の正面や横顔、様々な表情といったイラストをスキャナーでスキャンし画像編集ソフトを利用して画像を綺麗に修正して頂きました。

動画の素材となる画像を仕上げましたのでそれらを利用し、ここからはいよいよ最後の工程でもある一本の動画にして行くための作業に移りたいと思います。

とはいえ動画を制作した経験が全くない場合「そんな事をいっても何から始めたら良いのだろう…」と途方に暮れると思います。

動画を制作するには編集作業を行えるソフトウェアが無いと何も始まりません。

そこで私も動画を作る際に利用しております「Windows Essentials」の中にある「ムービーメーカー」を使いたいと思います。

Windows EssentialsはMicrosoftが提供する無料のアプリケーションソフトで写真の編集やメールの管理など多機能を備えております。

そのアプリケーションソフトの機能の一つでもあるムービーメーカーは動画作りに必要な機能が一通り備わっていて尚且つ、簡単な操作で制作できるので知識や経験が全く無い方でも安心して動画制作に取り組めます。

というわけでまずWindows Essentialsを設定する所から始めましょう。

Windows Essentialsを設定をする、その前に

設定して頂くWindows Essentialsの最新版は「Windows Essentials 2012」で、その中にあるムービーメーカーの最新版は「Windows ムービーメーカー 2012」です。※仕様は2014年9月21日の時点になります。

Windows ムービーメーカー 2012はWindows 7または8のみに対応しております。お使いになられているPCのOSがWindows 7か8を既にご利用の場合は標準でインストールされております。

ですが以前にアンインストールを行っていたり、もしくはPCを購入した時期によってはインストールされていないといった事もございますのでWindows画面のスタートボタンを押してスタートメニューを表示させた後「すべてのプログラム」の項目を探してみても見当たらない場合はWindows Essentialsの設定を行いましょう。

Windows Essentialsの環境設定 - メニュー -

動画の編集作業を行う事のできるWindows Essentialsの設定の仕方を説明致します。

トップページにもどる