イラスト動画を作ろう 自分で描いた絵を利用した動画作り学習サイト

イラスト動画を作ろう> モノクロ絵に色をつける> 目の仕上げの続きと睫毛の処理

目の仕上げの続きと睫毛の処理

前のページから引き続き目の処理が少し残っておりますので引き続き作業を行いたいと思います。

瞼の処理

瞼を塗る作業準備の手順。Ⅰ「瞼」、Ⅱ「白」、Ⅲ「f5d5be」。

ご自身のお顔を鏡で見ると眼球の淵の肉が肌色よりはやや薄い肌色になっていると思います。

そこを意識した上で瞼の上と下の部分を塗ります。

ws_000000000645_1

右目も左目と同様にエアブラシで指定した色を塗ってください。

ws_000000000657_1

両目とも仕上げましたら次の処理に移ります。

目のハイライトの処理

黒目の部分に光が当たって反射している部分を塗ります。

Ⅰ「目のハイライト」、Ⅱ「透明」、Ⅲ「ffffff」。

ここで注目したいのがレイヤーの塗りつぶし方法を透明にしてる点です。描画色が白色の場合これまでのように白にしておくと色が塗れないのが変更している理由です。

 

モデルから見て左上から光が射して反射しておりますので瞳孔の部分の中央から右上に白い点を光が反射させるように集中させるようにエアブラシを使って細かく色をつけて行きましょう。

ws_000000000673_1  

右目も先程と同様に中央と右上にハイライトを集中して入れておきましょう。

ws_000000000679_1

ハイライトを入れ終わりましたら次は睫毛の処理です。

睫毛の処理

Ⅰ「睫毛」、Ⅱ「白」、Ⅲ「1d1818」。

睫毛は目と瞼の境界から少し上のラインから生えております。

ws_000000000701_1

毛の生え方もご自身のお顔を鏡で見てみるとお解かりになられると思いますが下から上に向かってカーブしておりますのでそこを意識して描写すると自然になります。

上の画像のようにカーブを意識しながら塗って行きましょう。この時目の内側の睫毛は内に向けてカーブさせ、外側の毛は顔の外に向けて量も少し大めに描いてください。。

ws_000000000710_1

下の睫毛も上の睫毛の時と同様に眼より少し下のラインから生えていて内から外側に向かってカーブしておりますのでそのように仕上げてください。

ws_000000000719_1

右目も同様に仕上げて頂けましたら目の処理は完成です!

ws_000000000753_1

一度覚えてしまうと簡単ですが慣れない作業が続きましたのでお茶を飲むなど一息を入れて、休憩をして頂いた後は次にページに移りまして唇と眉毛の処理を行います。

トップページにもどる