イラスト動画を作ろう 自分で描いた絵を利用した動画作り学習サイト

顔の肌の濃い影の処理

前のページで鼻や目、頬、口の付近の肌の影の部分を塗って頂きましたのでさらに影の濃い部分に色をつけて行きます。

影に濃い目の色をつける事で絵に深みが出ますので早速始めてみましょう!

目の周りと額の処理

Ⅰ「肌」、Ⅱ「白」、Ⅲ「efd3ae」。

目の周りは印象がきつい感じにならないよう左側にはあえて濃い影は塗らず、右側の上の瞼の外側と目の窪みに影をつけます。

ws_000000000226_1

両耳の濃い影は耳の立体的な部分の影になるところにさっと塗るとリアルさが出ます。次は額です。

モデルからみて左側の前髪は少し左に塗り、右側の前髪はやや右下に塗って光が顔の端から射しているイメージで影を仕上げてください。

ws_000000000272_1

頬と首周りの処理

 

前のページで塗った薄い頬の影のラインに合わせるように影をつけます。

ws_000000000290_1

モデルから見て右側の頬は光が射している方とは逆になりますので左側の頬には影をつけず右側だけに影をつけてさらっと仕上げてください。

口の周りは印象がきつくならないように今回は色を塗らず省略してください。最後は首周りですが下顎の影を左上から光が射しているのを意識して色を塗ります。

ここまでで顔の肌の部分は完成です!

ws_000000000333_1

肌の色を塗る時に気をつけたいポイントですが当ホームページで描いたオリジナルキャラクターがデフォルメされているのであまりリアル過ぎない方が可愛らしく見えますのであっさりを心掛けると良いと思います。

という事で、肌の仕上げを行って頂きましたので次のページでは顔のパーツの花形とも呼べる目を仕上げて行きます。

トップページにもどる